報連相勉強会★

皆さんこんにちは!!!

福岡センターのYです(^^)

 

今回は福岡センターの勉強会レポートです!

弊社では毎月様々なテーマで勉強会を行っていますが、先日福岡センターでは、オリジナルテーマとして「報連相勉強会」を行いました!この勉強会の目的は、社内の生産性向上と成果を上げるためにコミュニケーション能力を高めることです!

私はこの勉強会に初参加だったのでワクワクしながら参加させて頂きました(^^)

 

DSCN0307.JPG

 

勉強会では、マネージャーの藤田さんより、報告・連絡・相談のそれぞれの意味とその必要性、効果的な依頼の仕方などを学ばせて頂きました。

「報連相」という言葉はビジネスではよく使われる言葉ですが、その意味について深掘りするという機会はなかったので、報連相を徹底することで得られる成果が沢山あることを知りました!!!

例えば、

上司の方であれば、①進捗状況が把握できるのでミスやトラブルが無くなる。②正しい判断が下せる。

部下の方は、①上司の意図に則って仕事が出来る。②やり直しの手間が減る。③上司や会社から評価される。

等があります!勉強会の意見交換の中で、これ以外のメリットにも沢山気付くことができました(^^)より生産性の高い仕事を目指す為に、報連相は欠かせないものだと深く理解が出来ました!

 

ただし皆さん!

この報連相が行われる前段階には、「依頼」というものが必ずあります。

今回、依頼の出し方によっても人の動き方が変わると言うことも学ばせて頂きました。

例えば、①4WH+1Why(いつ・どこで・誰が・何を・どのように・いくらで・なぜ)を明確にして指示をだすこと②必ず完了の報告までもらうこと。

といったことが大切になります。

私も少しずつですが、責任のある業務にも関わる様になってまいりましたので、このような依頼ができるように意識してまいります!!!


 

DSCN0311.JPG

 


日創研の勉強会は全員参加型なので、皆が意見を出し合い、活発な意見交換がおこなわれます♪

以前の私は、「勉強=堅苦しい」というイメージを持っていましたが、今では学ぶことが楽しいです!と言えるくらいに自分の成長を実感できるのは、本当に有り難いことです。

 

今後も様々な勉強会を通して、楽しみながら学び続けて参ります!!!