第1回TTアワード記念大会

こんにちは!
今回は、先日開催された『TTアワード第1回記念大会』についてです。

10月8日(月)に開催されたこの大会。
東京を本会場として、札幌・大阪・名古屋・広島・福岡の研修センターをリアルタイムで中継し、600名を超える方々にご参加いただいて開催されました。




内容は、弊社カリキュラムのひとつ、TTコースを学ばれた方の中から、特にすばらしい経営をされている企業様を審査、選出し、受賞者の方々に賞の授与とともにご講演をいただくというものです。

このTTコースとは、主に経営者の方や経営幹部の方が受講される研修です。
約8ヶ月間、経営や人財育成について学び、会社の発展永続に役立てていただくものです。

今回は、TTコースを修了後も会社の発展永続のために学び続けていらっしゃるたくさんのご受講生の中から、5部門各1企業を表彰させていただきました。

受賞者の方からご講演をいただくことで、同じ学びの仲間がどのように学びを活かして、どのような活躍をして、会社の発展永続に繋げているかを、お越しいただいた皆様に学んでいただくプログラムになっています。

TTコースは年に1回開催される研修で、今年で31回目になります。
毎年約250名のご受講生がいらっしゃるので、31回ともなると、約8,000名のご受講生の中から5企業を表彰するという壮大な大会になるのです。

全社をあげての一大イベントなので、並々ならぬ気合いで全社員が準備と運営に当たりました。
日創研の良いところは、ひとつの目標が決まるとそれに向かって全員が全力で動けるところです。
今回も各研修センターの運営委員が綿密に連絡を取り合い指揮をとり、全社員が連携して大会を終えることができました。



学生さんでも文化祭や学園祭など、何かイベントを開催するときには目標を決めて、人員を配置して、当日運営にあたる、という経験があるかと思います。

日創研は研修開催を行う会社なので、ある意味毎日がイベントです。
どの研修でも目標を決め、人員配置をして運営開催に当たります。
何かを成し遂げるためにはチームワークが不可欠です。

日々の業務の中で培ったチームワークをイベント(研修開催)発揮して、お越しいただいたお客様(ご受講生や企業様)に喜んでいただく。
仕事ではあるのですが、わくわくしながらみんなで一丸となって動いています。

今回の大会で、私たち日創研スタッフのチームワークもより一層高まりました!
今後の研修開催に活かして、ご受講生により良いご体験をしていただけるよう一同頑張ります!


日本創造教育研究所(日創研)