理念と経営5月号


みなさま、こんにちは!
東京センターのIです。

5月に入り、業務の幅を広げるということで、
研修をまたいで様々な業務に取り組んでいます。
今回は、月刊『理念と経営』5月号にて、
私が特に気になった記事を紹介したいと思います。


IMG_8475.JPG
私が注目した記事は、今月号からの新連載
P.64〜67 東京理科大学大学院教授の佐々木圭吾氏の
「今日から使える!働くあなたの経営学」という記事です。

今回は『僕たちは「偏見という眼鏡」をかけている』というテーマで、
教授と悩み相談をしている方との会話形式で記事が書かれております。


ブログ5月3.jpg


会話形式なので、こういう質問よくあるな、とリアリティがあり読みやすいです。
「自分事」として捉えるというフレーズが心に残っており、
新入社員の私には、「理論は理論」と割り切ってしまっている部分がある
この記事を読んでいて思いました。

学んだことをまずは自分に落とし込み、それを基盤として他の人の行動や考えを見て、
より実践的な知識をつけていけるよう心がけていきたいです。



東京センター I