2019年9月アーカイブ

シリコンバレー視察 その4

ついに最終日


本日のスケジュール

夕方まで自由行動

まとめの講義

気づきや学びの発表



井坂先生曰く

AIによって意思と弁護士の仕事の90%は消える

そう考えると自分の仕事がほぼ全て自動化できると考えた方が良い。

そうであるとしたら、その時の「自分の価値、仕事の価値」は何か?

そこがポイントです。
なぜならば、考えついたことを伸ばし成長させて磨いていけば、生き残っていける


しかしながら、自分のことはなかなか良く分からない。

故に、他業種の事を考え、話し合って教えてもらうと良い。


顧客を取り巻く環境の変化、時代の変化に対応していく「スピード」、

自分の価値を高める為に、チャレンジ・挑戦し続けていく「ハングリーさ」
この2点の「気づき」を今回の体験から頂きました。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。



おまけ

シリコンバレー視察 その3

シリコンバレー視察」も4日目

 

本日のスケジュール

流通企業の店舗視察

 ・アメリカで人気のスーパー「トレーダー・ジョーンズ Trader Joe's」

 ・アマゾンが買収したリアル店舗、「ホールフーズ・マーケット Whole Foods Market」

 ・「アマゾン ゴー amazon go」

インテルミュージアムの見学

対談



アメリカではこう言われるそうです。

one million dollar 約1億円あったら、水を飲んで死ぬまで暮らせる。

2億円あったら、毎日ビールを飲んで暮らせる。

3億円あったら、毎日シャンパンを飲んで暮らせる。

 


情報は待っていても誰も教えてくれません
自分で勉強していくこと。取りに行くことの重要性を痛感しました。



明日はいよいよ最終日


シリコンバレー視察 その2

「シリコンバレー視察」の3日目


本日の視察先

PEGASUS TECH VENTURES(ペガサス テック ベンチャーズ)

 →昨年も講演いただいたアニス・ウッザマン氏の講演

Cisco Systems,Inc.(シスコシステムズ)

GAP Inc.(ギャップ)

Google LLC(グーグル)

 


アニス・ウッザマン氏は、
シリコンバレーに本社を置くグローバルなベンチャーキャピタル ペガサス テックベンチャーズのCEOです。


東京工業大学を卒業され、オクラホマ州立大学大学院、首都大学東京でコンピュータ工学の博士号を取得の後、IBMに就職し、最初はエンジニアとして仕事をしていたのですが、上司に経営分野の方が向いていると言われて異動し、終的にはM&A部門の副社長に20代でなった経歴の持ち主です。

日本語で話して下さった上、内容がとても面白く、どんどん引き込まれて行きました。
 

 

 

 

明日は、シリコンバレーからサンフランシスコに移動です。明日も楽しみです。


第1回目標実現アンバサダーグランプリ大会

先日、「第1回 目標実現アンバサダー・グランプリ大会」を開催しました !

この大会は社員さんに光を当てるプレゼンテーション大会です。

 

日創研では「目標実現アンバサダー」を次のように定義しています。

・研修内で設定した職場での目標を達成するために、可能思考能力(肯定的・ 前向き・積極的・建設的・協調的・プラス思考・やり抜く力)を高め、 周りの人の「模範」となる人

・周りにプラスの影響を与えて、お客様の喜びをつくり出し、会社の目標を実現させ、社会に貢献している人

 

各研修コース(クラス)ごとに最優秀者が選ばれ、全国各地でのブロック大会を経て各地の代表が選ばれます。

そして、その代表者による全国大会がこの「第1回 目標実現アンバサダー・グランプリ大会」なのです!

 

東京研修センターがメイン会場、その他全国各地のサテライト会場も合わせて350名を超える皆様がご観覧にお越し頂きました。

PSV目標実現コースで設定した職場での目標の達成度合いと実現までのプロセス、自分自身の変化、周りに与えた影響について、地区大会を勝ち抜いた7名の皆様が発表してくださいました。

 

そして、以下の3名の皆様が見事受賞に輝きました!!

 

最優秀賞を受賞したN

s_IMG_0928.JPG

優秀賞に輝いたS

s_IMG_0856.JPG











優秀賞に輝いたF

IMG_0285.JPG


















ご観覧の皆様より

「発表者の方が一生懸命、目標達成に向けて取り組んでこられた姿に感動しました」

「自分が受講したときのことを思い出しました。」

「目標に向かって頑張る勇気をもらいました」

「素晴らしい大会でした。次回は社員さんを連れていきます」

とのお声を頂きました!

s_IMG_0998(2).JPG

次回の開催は来年になります。

より一層、人と企業の成功づくりに貢献できるよう、私自身も頑張ろう!

と決意を新たにさせて頂きました。


審査員の皆様、発表者の皆様、ご参加頂いた皆様、大変にありがとうございました!


シリコンバレー視察 その1

起業家精神養成スクールのカリキュラムの一つ「シリコンバレー視察」

お客様と一緒にシリコンバレーに行ってまいりました。



1日目

IMG_0783-640x427.jpg
気ハンバーガー店In-N-Out(イン・アンド・アウト)バーガー」で昼食
最高にフレッシュでおいしいバーガー」が食べられるお店と
地元の人たちから広く愛されているお店です。

冷凍や調理済みの食材を使用せず、オーダーを受けてから生の食材を調理するので全てが出来たてで、野菜も新鮮です。


その後は、ホテルにて3名の方の講義です。

日創研シリコンバレーオフィスのオフィスディレクターのMark Kato氏。

最初はシリコンバレー在住で長年数々の日本企業のシリコンバレー進出を支援されている
マーケティング・ビジネスデベロップメント専門家。


2人目は同じくシリコンバレーオフィスのテクニカルアドバイザーの井坂暁氏。

制御工学・AI研究で博士号を取得されています。


3人目は、独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)

サンフランシスコ事務所長 中沢則夫様

 

 

 

 

圧巻の講義でした。

=======================


2日目

スタンフォード大学にて

講演者
①スタンフォード大学アジア太平洋研究所 リサーチアソシエート 櫛田 健児氏
②日創研グループ代表 田舞徳太郎
③パネスディスカッション 髙橋明希様、能勢善男様、田舞

 

 


時代はとてつもないスピードで変化していることを実感した一日でした。



続く

可能思考研修、修了しました!

皆さんこんにちは。
もうすぐ10月ということもあり、
だんだんと涼しく、過ごしやすくなってきましたね(*^^*)

本日は、一つご報告があります!
なんと、今年東京センター入社のお二人が、
可能思考研修のすべてのプログラムを修了されました\(^o^)/★☆


すくすくと育ってこられたお二人に、
東京センタ―メンバーからお祝いのメッセージをお送りしました!

PSV修了.png


















お二人とも本当に良く頑張りました!

SAで等身大の自分に気づき、SCでは勇気を出して積極的に行動してみて、
PSVではビジョン・目標を実現するための考え方や価値観を学び
人間力も仕事力も感謝力も培ってきました。

今後がとても楽しみなお二人です。
これからもセンター一丸となり、お二人を支えていきます!!

東京センターN

みんなでお祝いしました🍰✨


みなさま、こんにちは!

大阪センター Nです。


9月13日は、我が大阪センター所長のバースデー!!!!

・・・・ということで、みんなでお祝いしました💛💚


梅原さんバースデー②.jpg

スタッフ特製★愛情たっぷりの13の徳目をプレゼント🎁



Photo_19-09-13-16-25-32.470.jpg


梅原さんバースデー.jpg 
Photo_19-09-13-16-25-30.501.jpg
👈見せてみせて~~~とスタッフも集まっています(笑)


本物さながらの13の徳目には、感謝の言葉がぎっしりです!!
次のページには、ありがとうカードもぎっしり!!


普段の感謝の気持ちをみんなで伝えることができました(●´ω`●)




秋の気配を少しずつ感じる🍂大阪センター N



理念と経営9月号

みなさま、こんにちは!
東京センターのIです。



周りの皆さんの支えもありまして、無事にPSV研修を修了させて頂きました!
PSV研修は日創研の可能思考研修の一つで、職場での実践をメインとした60日間の研修です。
この60日間は大変濃いものとなり、経験値が一気に上がりました。
9月からはより自主性が求められています。
今までは先輩方に業務を組んで頂いておりましだが、独り立ち出来るよう自分でどう仕事を回していくか、
自分でのPDCAを考えて日々の業務に取り組んでいきます!
今回は月刊『理念と経営』9月号にて、私が特に気になった記事を紹介したいと思います。



私が注目した記事は、P.44〜47の株式会社多利加という山形県の企業様の記事です。
私も山形県出身ということで、地元で頑張っている企業様を知るという点でもたくさん学ばせて頂きました。

ブログ9月.jpg
『小さな積み重ねが「強い会社」をつくる』というテーマで記事が書かれています。
この「小さな積み重ね」というワードはPSV研修を受講していた私にとっては大変共感できるポイントでありました。

株式会社多利加は社員数6名の少数精鋭の企業です。
協力会社や職人さんとのネットワークがあり、職人数が毎日80人を超すような大規模工事にも対応できることが大きな強みだと言います。

選ばれる会社になるための3つの特徴として
人を集める力・数値管理力・采配力を挙げています。
この力によって、一定期間に多くの職人を集め、資材や工程の無駄をなくし、
適正かつ競争力のある価値を提供することができます。
少数精鋭でこの力を養っていることも、一人一人の成長に繋がり、
一人一人が力をつけているからこそその価値を提供できるのだと感じました。


また、会社の売り上げ目標、個人の数値及び行動目標を設定し、れを達成するために毎週進捗ミーティングを行っているとのことです。
会社の方向性、売り上げ目標、利益目標も進捗の数字も明確であるため、誰もが次にやることが明確になります。
これによって健全でスムーズな経営が行えます。

1つ1つの目標を達成していくことの大切さは、私自身PSV研修を通して実感しました。
目標を明確に設定することで、達成するために何をするか自分の考えの幅を増やすことにも繋がりますし、周りに相談するなどしてコミュニケーションが取れ、分から主体的に動いていくことにも繋がります。
この小さなことを徹底しているからこそ、社員6名という陣容ながら、学校や病院といった大型施設の内装を手掛け、一人当たりが高い利益を生み出し、実績をつくりお客様との信頼関係を築けているのです


新入社員の今だからこそ1つ1つの徹底を習慣づけ、
会社にもお客様にも貢献できる人財になるために日々取り組んでいきます。




東京センターI