緊急事態宣言奮闘記


みなさまこんにちは
大阪センターYです

緊急事態宣言が発令され2週間が経過しました
皆様はどのようにお仕事、生活を過ごされていますか?

日創研では現在、政府の要請に合わせて必要最低限の出勤体制にしています
8割減以上の状況になるように、家で仕事ができる体制を整えながらリモートワークも行っています
セミナーはすべてオンライン(WEBにて個人で参加可能セミナー)のみとなっております

必然的に仕事の仕方ややるべきことも大きく変わっています
参考になるかどうかはわかりませんが、そんな状況での日創研の取り組みをご紹介していきたいと思います!


本日は、1日の流れをご説明します


まず、出勤者は混雑する時間帯をなるべく避けて出社
入口で手消毒をし、非接触型検温器で体調確認をします

IMG-0557.jpg

























リモートワークのスタッフは、自宅でパソコンから全センターがつながっているWEB上の部屋に入ります
そして、10時になったら全センター+リモートワークスタッフで朝礼開始です

tyourei.jpg

























全センターで情報共有をした後は、各センターでリモートワークスタッフと出社スタッフで仕事の確認と割振りをします

IMG-0556.jpg

























主には、
・お客様への研修開催、延期、日程変更などのご連絡やご様子伺い
・オンライン運営対応
・お申込みなどの事務処理対応
等です

日中はリモートワークスタッフとセンターはWEB上の部屋をモニター画面で表示しっ放しにしていています
そのため、いつでもすぐにミーティング、コミュニケーションが可能になっています

仕事が終わると本日行った仕事の確認をし、日報で本日の仕事、所感、理念の実践について記載して終了です
慣れないスタートでしたが、少しずつ形が出来上がってきました!



みなさんの会社は、どのように工夫されていますか?
どうしても出社しないといけない企業様もあったり、ライフラインを守る業種の皆さんは本当に大変だと思います
私たちも、この世界の非常事態に対してできる形で協力していきたいと思います!