緊急事態宣言奮闘記2

みなさんこんにちは
大阪センターのYです

緊急事態宣言奮闘記第2弾です


今回は、こんな時だからこそプロジェクトを動かす!です


昨日、全社横断プロジェクトチームのミーティングを行いました
もちろん、リモートでの開催です
モニターに映るスタッフの面々がプロジェクトメンバー!

IMG-0551.jpg























元々センター横断チームなので、この形で行っています
この仕組みのおかげで、家庭の事情で県外や海外に引っ越したスタッフも参加してくれています!


本日のアジェンダも決めて行いましたが、「こんな時だからお客様の動向やニーズがいつもと違うのでは?」
という話から今後のITやMAの活用について具体的にやるべきことが決まりました

そして、部署やセンターを超えた取り組みだからこその嬉しいコラボレーションも生まれました
こんな感じです
(具体的な内容は伏せて表現しています)

****************

札幌「お客様の今のニーズをどのように確認していますか?」(問題提起)

福岡「福岡センターではこの取り組みでこのような方法をとっています」(事例)

専務「だったら、これを全社展開できるようにしてみらどうだろう、誰かやってくれる?」(提案)

大阪「やってみます!!」(実行)

****************

IMG-0549.jpg






















札幌の疑問のヒントが福岡にあり、大阪が全社展開のために実行してみる

ありがたいことに、このようなセンターを超えたコミュニケ―ションが今まで以上に社内で広がっています

話のテーマもどちらかというと今までは今回とは別の視点に集中してどうしても今ある事業や商品に
沿った話になっていましたが緊急事態で仕事の仕方や商品、お客様の状況が変わったからこそ一気に視点が切り替わりました
プロジェクトは現状の仕事との兼務なので進みが遅くなることもありますが、できる仕事が限られるいまだからこそ進めることができることもあります!


たっぷり2時間のミーティングが修了
やるべきことも決まり、本日から早速実行です

こんな時だからこそ、社内プロジェクトの見直しそして横断的な仕事の取り組みは有効で、スムーズかもしれません!

そんな発見ができた、とても貴重な時間でした