緊急事態宣言奮闘記4

みなさんこんにちは
大阪センターのYです

緊急事態宣言奮闘記第4弾です


今回は、大切なことは温度感も共有する!です


もうすぐ4月も終わり、ゴールデンウィーク...
そして緊急事態宣言がどうなるかの見極めの時期となります

リモートワークが浸透してきたとは言え、日々の業務連絡以外は心細く先行きがわかりくいスタッフもいたと思います
そこで本日は、セミナー運営スタッフ以外は全員参加の全社ミーティングを行いました


IMG-0373.JPG






















改めて4月までの休暇対応の考え方、そして5月以降会社としてどういう体制にしていくのか
松原社長、末武専務、梅原常務から共有がありました


IMG-0375.JPG


























「教育は人を成長させ、会社を成長発展させるとても大切な事業である」
「何のために仕事をするのか存在意義を問う必要があり、そして今それが試されている時期である」





心に刺さり、考えさせられるお話がありました
感覚やモチベーションはメールなどではなかなか伝わりません
だからこそ、リモートで同時につなぎ直接温度感を含めて共有をしていきました


日創研、学びの場の提供を改めて使命を持って行ってまいります!