緊急事態宣言奮闘記6

みなさんこんにちは
大阪センターのYです

緊急事態宣言奮闘記第6弾です

今回は、新入社員さんの仕事の様子!です

日創研では今年、大阪4名、東京1名の新入社員さんが入社くださっています
こんな状況でのスタートは会社も、本人も予想だにしていませんでしたが、
なかなかできない体験!とプラスに捉えて頑張ってくれています。

仕事をするにしても、この状況下で通常出勤はできませんので
リモートでお仕事してくださっています
少しだけ状況をご紹介します!!

①1日だけ出社
 スタッフ出勤の少ない日に1日だけ出勤して頂きました

IMG-0380.JPG






















仕事の内容、パソコンの使い方をチェックして頂きました

IMG-0385.JPG
























②リモートワークで出勤

昨日はこんな1日でした

  9:00 新入社員担当スタッフと朝の朝礼(13の徳目朝礼付)と本日やることの確認
10:00 全社朝礼に参加
10:35 パソコン業務(顧客情報に関わらないデータ整理などをしてもらっています)
12:00 昼食休憩
13:00 末武専務との理念勉強会
15:00 パソコン業務
18:00 日報メール


スタッフから仕事の依頼をすることもあります
もちろんリモートで行います

新人育成.jpg






















理念と経営の勉強会も先輩スタッフと行ったり、
少しずつこんな状況でもできる形で仕事や会社に慣れてくれています

ちなみに、日創研の日報には「理念に沿って行動できたこと」という項目があります
新入社員の皆さんの文章が素敵だったので、全員掲載したいところですが
お二人のものをご紹介させて下さい

<1人目>
在宅が始まり「自分を律して」という意識が高まりました。
作業所要時間の記録をつけたり、時計の置き場所を変えたり、通知機能を使ったり
小さなことではありますが 意識を行動に変える環境を整えています。
勉強会の中で決めた5月の目標「時間管理」を達成できるよう
考えて 工夫して 取り組んでいきたいと思います。

<2人目>
本日は何事にも努力をすることを心掛けました。
在宅勤務で誰も見ていないことを理由に作業を怠るのではなく、社会人という責任をもって
任された仕事は早くできることに越したことはありませんが、精一杯できる限りのことはしました。
今後も継続していき、徐々に精一杯できる限りの範囲を広げていけるよう取り組んでいきます。


今の環境で自分にできることを少しずつ取り組んでくれていること
その中で自分なりに工夫したり責任をもって取り組もうとしてくれていること

リモートワークでも新入社員さんのフレッシュな所感に学ばせて頂いています。
先輩社員も、頑張ります!