セミナーの最近のブログ記事

シリコンバレー視察 その4

ついに最終日


本日のスケジュール

夕方まで自由行動

まとめの講義

気づきや学びの発表



井坂先生曰く

AIによって意思と弁護士の仕事の90%は消える

そう考えると自分の仕事がほぼ全て自動化できると考えた方が良い。

そうであるとしたら、その時の「自分の価値、仕事の価値」は何か?

そこがポイントです。
なぜならば、考えついたことを伸ばし成長させて磨いていけば、生き残っていける


しかしながら、自分のことはなかなか良く分からない。

故に、他業種の事を考え、話し合って教えてもらうと良い。


顧客を取り巻く環境の変化、時代の変化に対応していく「スピード」、

自分の価値を高める為に、チャレンジ・挑戦し続けていく「ハングリーさ」
この2点の「気づき」を今回の体験から頂きました。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。



おまけ

シリコンバレー視察 その3

シリコンバレー視察」も4日目

 

本日のスケジュール

流通企業の店舗視察

 ・アメリカで人気のスーパー「トレーダー・ジョーンズ Trader Joe's」

 ・アマゾンが買収したリアル店舗、「ホールフーズ・マーケット Whole Foods Market」

 ・「アマゾン ゴー amazon go」

インテルミュージアムの見学

対談



アメリカではこう言われるそうです。

one million dollar 約1億円あったら、水を飲んで死ぬまで暮らせる。

2億円あったら、毎日ビールを飲んで暮らせる。

3億円あったら、毎日シャンパンを飲んで暮らせる。

 


情報は待っていても誰も教えてくれません
自分で勉強していくこと。取りに行くことの重要性を痛感しました。



明日はいよいよ最終日


ただいま成長中!

皆さん、こんにちは!

いつも日創研スタッフブログをご覧いただき、
ありがとうございます。

ようやく梅雨が明けてきて
やっと夏らしくなってきましたね。

今月、日創研では新入社員研修のフォローアップセミナーを開催しました。

東京センターの新人さんお二人にも、
入社してからの3か月を振り返り、今後の成長ポイントを確認すべく
参加していただきました。

4月は初々しさも残る新入社員さんたちでしたが
今回は、休憩中にお仕事の電話をされているお姿を見かけたり
ディスカッションも活発に行われたりと
様々なところから成長を感じました。

IMG_20190727_193951.jpg

日頃から切磋琢磨し合っているお二人ですが、
研修で作成したシートをもとに
お互いのビジョンについても応援したりアドバイスしあっています。


IMG_20190727_194031.jpg

次回、9月が最後の研修です。
さらに成長された皆さんに会うのが今からとても楽しみです!


目標設定と実現1日セミナーを学ばせて頂きました!

皆様、こんにちは!

いつもブログをご覧いただき、本当にありがとうございます。

 

6月も中旬になり、全国的に雨模様の毎日が続いていますね。

梅雨時期は急な気温の変化で体調も崩しやすいので、皆さんお気を付け下さい。

 

さて、弊社は"人材育成"を提供している教育会社ですので、自社の社員教育においても、「経営感覚と可能思考能力の高い人財」という目指す人財像(目標)があります。

そして、そうした人財になるべく、社歴や役職に応じた様々な能力開発やキャリアアップの制度がございます。


その教育の一環として、自社が提供している研修を"お客様と一緒に学びながら自身のスキルアップを図る"という取り組みをしておりますが、つい先日、その研修が開催され、全国の各研修センターで多くのスタッフがお客様と一緒に学ばせて頂きました!


修正版.jpg

今回の研修名は「目標設定と実現1日セミナー」


私たちは"目標をもって生きることの大切さ"は知っていますが、その実現には多くの人が苦労しています。

もちろん、私もその一人です(^-^;

例えば、時間をかけてじっくり計画を立ててはみたものの、そこで満足し、いわゆる"計画倒れ"に終わるとか、頑張って動き出してはみたものの、すぐに三日坊主で終わってしまう・・・など、

「適切な計画の立て方」やその実現に向けた継続には苦労されている方も多いかと思います。

この研修では、見事に目標実現してきた先人の様々な事例も交えながら、「なぜ達成できる人とできない人に分かれるのか」など脳科学や心理学の見地から目標実現する上での重要なポイントを科学的に学んでいきます。


私たち日創研スタッフも、仕事で、家庭で、人生で、それぞれ目標を定め、その実現に向けて日々取り組んでおりますが、こうした学びの機会を頂くことで、改めて客観的に自分自身の目標というものを見直すことができます。

何より、こうして業務を離れてお客様と一緒に学ぶことそのことが大きな刺激にもなります。


今回の学びを日頃の仕事に存分に生かし、立てた目標を見事達成できるよう、お客様のお役に立てる人財になれるよう、日々頑張ってまいります!!


長文お読みいただき、ありがとうございました。

東京センター A

32TTコースが始まりました!

ブログをご覧のみなさま、こんにちは!
東京センターのYです。

4月も中旬を過ぎて、新たな生活を迎えられた方々も
少しずつ環境に慣れ始めて来られたころでしょうか。

日創研でも毎年4月に新たなスタートを迎える研修があるんです♪

今年で32回目を迎えることができました、
全国各地の経営者の方や、経営幹部の方々がお越しになられます。


毎年200名近くの方が受講される日創研の代表的な研修の一つで、
今年は201名の方がお越しになられました。


〈前日にセッティングされた受付の様子〉
IMG_1683.JPG
200名の名札が並ぶのは壮観ですね!しかも全員が経営者や経営幹部さん!

IMG_1682-1.jpg

8か月の長丁場ではありますが、経営者として必要不可欠な
エッセンスをぎゅっとまとめて学んでいく研修です。
https://www.nisouken.co.jp/seminar/tt 詳しくはこちらをご覧ください(^^♪


お越しになるご受講生の皆様の「もっと会社を良くしたい!」という
エネルギーに応えていけるように、頑張ろうと思いました!

〈研修風景〉
1IMG_1102.jpg
日創研(日本創造教育研究所)

セールス・コーチング修了!

みなさま、こんにちは!
東京センターNです。

東京は桜が満開のこの頃、私が運営を担当する研修が最終講を迎えました🌸
『顧客の愛着心(エンゲージメント)を高める セールス・コーチング3か月プログラム』という研修です。


どんな研修かというと...
コーチングや心理学の手法を通して、お客様に寄り添い、本音を理解し、お客様の成功・喜びを実現する力(カスタマーサクセス)を身につける研修です。


こんな楽しそうな雰囲気で行いました♪
セールスコーチンググループ写真

お客様が自社や営業スタッフのファンになってくれるような関係性(エンゲージメント)を創れるようになることを目指し、受講生のみなさんは頑張ってきました!


修了写真をパシャリ☆
セールスコーチング修了写真
自社の目指す方向を絵に描いてプレゼンテーションしました✍
やりきった受講生のみなさんの笑顔は最高です✨


研修運営を通して、受講生のみなさんとの出会いは宝物です(≧▽≦)
さぁ次の研修を楽しみに頑張ります♪


日創研(日本創造教育研究所)

ピンチはチャンス!!!

皆さんこんにちは!!!

福岡センターのYです!

 

日創研に入社させて頂いて早くも5ヶ月が経とうとしています。

毎日刺激的な日々を送っています。今回はその一部をご紹介致します(^^)

 

日を追うごとに任される仕事の幅も少しずつ増えて来たのですが

【お客様の前に立って話す】という機会(チャンス!)を頂いたのです!

 

それは、「研修が始まる前のインフォメーション」です!

 

1.研修中の会場内での注意点や館内の御案内

2.緊急時における非難経路や緊急避難場所の確認、等々、3分程のCHALLENGE!!

 

お越し下さいました皆様方に心からの感謝の気 持ちを持ちつつ

沢山学んで職場や家庭をより良くして行って欲しい。自らの人生を輝いて生き抜いて頂きたい。

そんな思いでいっぱいになって、思いが溢れ出て来るような感覚になります。

 

ロビーにいらっしゃる皆様の目線が一斉に私に集中するので、非常に緊張します。

緊張しまくりの私の為に、上司が何度も本番を想定したリハーサルを行って下さいました。声のトーンや表情など、入念にチェックをして頂き、本番に臨めるような状態になるまで何度も繰り返し練習をしました。

その時の様子がこちらです↓

  8月ブログ①.png

 

 

そして、いよいよ本番!!!

緊張のあまりセリフが飛んでしまうこともあり、正直納得のいく結果は出せませんでした・・・

まだまだ繰り返しの練習と経験を積む必要性を感じました。

また、来月には二日間研修の運営も担当させて頂くので、しっかりと事前の練習を行い、素晴らしい研修になるよう準備をして参ります!!!

 

シリコンバレー視察セミナーの現地リポート3日目

シリコンバレー視察セミナーも3日目の日程を終えました。

現地から届いた報告を紹介します♪♪

--------------------------------------------------------------

3日目は、マーク加藤さんや
チャットワークさんが事務所を構える
Plug and Play Tech Centerの訪問からスタート♪

 

P1040257.JPG

 

シリコンバレーの中心に位置し、350~400社のスタートアップ企業が

入居しているそうです。

 

P1040243.JPG

 

GoogleやPayPalなどの今や誰もが知る企業の、
スタートアップにも縁深いこの建物の中には、

企業はもとより、大学や銀行、投資家、
コンサルタント、法律家など、
様々な組織がひしめき合い、

時に刺激しあい、時に協力しあい、
それぞれの成功を目指しているとのことでした。

 

P1040253.JPG

 

実際にChatWorkさんの事務所スペースにも
案内していただきました。


-------------------------------------------------------------


次は、Microsoft社に訪問しました。


今回は、「GARAGE」と名付けられた、
研究所のような部屋で、担当者の方から、
お話を伺いました。

 

P1040270.JPG


私の勝手なイメージでは、

みんなパソコンに向かって、プログラム開発に
熱中している社内の様子を思い浮かべていましたが、

この「GARAGE」は他社製品が無造作に
置かれていたり、マネキンが並んでいたり、
工具や部品が乱雑に散らばっていたりする、
どこか不思議な空間でした。

 

P1040272.JPG


担当者の方の説明によると、

この部屋では、働く人の自由な発想を引き出し、
そのことで満足度を高め、
長く働こうという気持ちになってもらうための
社員さん向けイベントや勉強会を
開催する場として使っているそうです。


「GARAGE」という名前は、

大企業である自分の会社において、
一個人の意見やアイデアなど何の力も
持たないという冷めた気持ちを払しょくし、

(昨日視察した)ヒューレットパッカード社の
ガレージのように、小さなことからでも、
大きな成功を掴み取ることができるという
気持ちを掻き立てたい思いも込めて、
つけられたそうです。


部屋の自由な雰囲気にも後押しされ、
担当者の方と受講生との質疑応答を行いました。


その後、頭に装着すると、目の前に恐竜やサメなどが、
立体的に目の前に浮かび上がる
「ホロレンズ」という新しい製品を
実際に試させたいただきました。

 

P1040305.JPG


参加者の皆様は、時間のたつのも忘れ、
楽しく体験していらっしゃいました。


--------------------------------------------------------------


昼食は、Microsoftのカフェテリア(社員食堂)で、
社員さんたちと一緒にとらせていただきました。


福利厚生の一環として、社員さんは、
何をどれだけ食べても無料だそうです。

 

P1040312.JPG


洋食、イタリアン、和食など、
目の前で調理してくれる料理を食べることができましたが、
どれも野菜がふんだんに使われたヘルシーなものでした。


後で、マークさんから説明がありましたが、
メニューは社員さんの満足、そして健康に配慮して考えられていて、
腕のいい調理人をそろえて美味しいものを提供しているそうです。


各テーブルに、いろいろな年齢や国籍、男性女性が集まり、
楽しそうにディスカッションしながら食事をする姿も印象的でした。


--------------------------------------------------------------


午後は、まずインテル社を訪問しました。

 

P1040317.JPG


常設されている、インテルミュージアムにも足を運び、
マーク加藤さんに詳しくガイドをしていただきながら
見学しました。

 

その後は、シスコシステム社を訪問しました。


こちらでは、担当者の方から、約80分にわたる
会社説明を、スライドをもとに聴かせていただきました。

 

P1040350.JPG


中でも、参加者の皆さんが興味を持たれていたのが、
7万2千人の社員に対して行う、人材教育についてでした。


人財育成をとても重要視されているとのことで、

各階層や能力に応じて、スキル開発、管理能力向上、
商品に特化した教育など、幅広いトレーニングメニューを
取り揃えているそうです。


それも、本人に一任するのではなく、
その人にあったトレーニングを会社や上司が推奨し、
それに沿って先輩・上司がボランティアで時間を割きながら、
自分の持っているスキルや知識を伝達するそうです。


国や文化、規模が違っても、
企業発展には人財育成が欠かせないものであること、
真の人財育成には手間暇をかけることが大切であることを、
改めて理解する機会となりました。


--------------------------------------------------------------


明日は、それぞれ自由視察となりますので、
夕食前に、それぞれ感想発表を行い、
その後、マーク加藤さんから
ミニレクチャーをしていただきました。


この3日間で繰り返し出てきた、

失敗を糧ととらえて次に活かすこと、

そしてスピードを心がけることを、

日本に帰ってからも忘れることなく、
今の気持ちを大切にしてほしいと、
まとめていただきました。

 

株式会社日本創造教育研究所(日創研)

シリコンバレー視察セミナーの現地リポート2日目

昨日より、シリコンバレー視察セミナーがスタートしています。

現地から届いた報告を紹介します♪♪

-----------------------------------------------------------------------

2日目は、スタンフォード大学へのバス移動からスタートしました。


車中、スタンフォード大学について、
マーク加藤さんに説明いただき、
また質疑応答も行いました。

 

1.JPG


その中で、マークさんが田舞さんと出会った
田舞さん留学中の様子もお話ししてくださいました。


マーク加藤さん曰く、

多くの留学生の様子を知っているが、
それ以前も、それ以降も、田舞さん以外に
一年間であれだけスタンフォードでの学びを
吸収した人を見たことがないとのことです。


その姿に感動したからこそ、
意見が対立することもあるけれども、
20年間のお付き合いをさせてもらっているという、
エピソードをご紹介いただきました。

 

2.JPG

 

スタンフォード大学到着後、
午前中の3時間を使って、
デザイン思考のワークショップを行いました。

 

P1040145.JPG


デザイン思考に関する講義を受けた後、
二人一組になっていただき、
「理想のサイフ」というテーマで、
実際にデザイン思考の流れに沿って、
相手が望むサイフを作るワークショップを行いました。

 

3.JPG

 

早速、日本に帰って自社に取り入れたいが、
どういった手順で始めたらよいか?

といった具体的な質問が多く聞かれました。


-----------------------------------------------------------------------


午後は、

「シリコンバレー発 アルゴリズム革命の衝撃」の著者で
いらっしゃる櫛田健児教授の講義、

 

P1040226.JPG


ベンチャー企業の立ち上げのコンサルタントをされている
ブライアン・ジェイカップ氏の講義、

 

5.JPG


武蔵境自動車教習所の髙橋明希さんのレクチャーと、


3名の方のお話をお聞かせいただきました。

 

それぞれの切り口は違いましたが、まるで示し合わせたかのように、


「失敗から学ぶことの大切さ」、

「最初から完璧を目指すのではなく、
 まずは着手してやってみることの意義」、

「自分一人でやろうとせずに
 多くの人の知恵を結集させる必要性」


など、共通する内容でした。

 

4.JPG

 

それだけに、受講生の皆様は、
スピードの大切さや全員経営の重要性について、
大きなインパクトを受けていらっしゃいました。


----------------------------------------------------------------------


スタンフォード大学を出た後には、
シリコンバレー発祥の地と言われる、
ヒューレットパッカード社の創業の
小さなガレージを見学しました。


住宅街の中にあるため規制が厳しく、
バスの車窓から眺めるだけの予定でしたが、
幸運にも、バスを降りてすぐ前まで行くことができ、

さらには閉まっているはずの
扉が開いて中を見ることができて、
皆さん大変満足されていらっしゃいました。

 

そして、その後は、

「トレーダー・ジョーズ」と
「ホールフーズ」という、

異なるタイプの2つの
スーパーマーケットを視察しました。

 
それぞれに選ばれる工夫があり、自社が選ばれるには、
どのような工夫をする必要があるかということに
皆さん思考を膨らませていらっしゃいました。

 

------------------------------------------------------------------------

 

視察セミナーに参加された目的は、満たされてきましたか?
と個別にお聞きしたところ、

「すでにこの2日間で満足しています」

「本当に無理して参加してよかったです」

といった、有難い声を頂戴しております。

 

より、深い学びをしていただけるよう、
明日の3件の視察も、慎重に運営して参ります。


株式会社日本創造教育研究所(日創研)

シリコンバレー視察セミナーの現地リポート1日目

本日より、シリコンバレー視察セミナーがスタートしました。

運営でスタッフが帯同しています。


現地から届いた報告を紹介します♪♪

----------------------------------------------------------------------

一件目の視察先は、昼食を兼ねて、
カリフォルニア州をはじめ、南西部や中部に
ハンバーガーショップを300店舗をチェーン展開している
インアンドアウトバーガーに参りました。

P1030984.JPG

日曜日のお昼ということもありましたが、
次から次へとお客さんが入ってきて、
店内の通路に行列ができています。

 

シリコンバレー.JPGのサムネール画像


実際に行列に並び食事をしてみて、
人気の理由いくつか感じ取ることができました。


まずは、商品へのこだわりです。


例えば野菜類も新鮮さにこだわり、フライドポテトも、
冷凍ものでなく、生のジャガイモをカットして使い、
またレタスやトマトも見るからに活き活きしています。


出店を西海岸に絞っているのもこの品質を守るためで、
東海岸や他の国への出店は、今のところ控えているのだそうです。

P1040003.JPG


そして、もう一つの人気の秘密は、
きびきびと、そして明るく、楽しそうに働く
従業員さんが生み出す雰囲気です。


このインアンドアウトバーガーでは、時給約1,700円で従業員を募集し、
採用後も頑張ったら約2,000円まで、アップするという仕組みも整えて、
優秀な人材を確保しています。


働く一人ひとりの様子から、
従業員教育が十分になされていることが感じ取れました。

P1040024.JPG


こだわりを定め、徹底してやり抜くことが他社との差を生み、
お客様に支持されることを、参加者の皆様も感じ取られたご様子でした。

 

-------------------------------------------------------------------------

 

その後、ホテルに入り、
日創研シリコンバレーオフィスのオフィスディレクター マーク加藤さんと
テクニカルアドバイザーの 井坂暁さんに
シリコンバレーに関するレクチャーをいただきました。


お二人のお話に共通していたことは、
失敗のとらえ方の違いが、
シリコンバレーと日本の現在の差を生んでいる
ということでした。


シリコンバレーでは、失敗の数は信用につながるが、
日本は失敗を恐れて、何もしない傾向が強い。


失敗から学んだことを深く省みて次に活かすことで
成功に近づくという発想が、シリコンバレーには根強くあり、
だからこそ、世界的な有名企業が次々と生まれていることを、
様々な角度からお話しいただきました。

 P1040083.JPG

もうひとつ、経営におけるスピードの大切さについても、
強調してお話しいただきました。


その後の夕食の席での皆様の会話では、
経営のサイクルを、もっと早く回さなければ、
今の時代に乗り遅れるというレクチャーがとても印象に残り、
危機感を持ったという声が多く聞かれました。

 P1040096.JPG

明日は、スタンフォード大学での、
ワークショップとレクチャーです。


皆様に、充実した学びをしていただけるよう、
細心の注意で運営に努めて参ります。


株式会社日本創造教育研究所(日創研)